2016/06/06埼玉・一戸建て

家を買いたい!埼玉県の一戸建てってどうなの?

中央住販

yakusetsubi

「埼玉でそろそろ家が欲しいな。どこで何を買おう・・・」

家が欲しいと思っている方は「マンションか一戸建てか」「埼玉県のどのエリアか」という、「商品」と「エリア」の観点で迷う方が多いと思います。
埼玉県の中でも、都心に近く文教エリアと呼ばれている浦和エリア。
大型商業施設もあり、都心にも近く手ごろな価格の川口エリア。
そして、新幹線も利用でき、居住性、利便性を兼ね備えた大宮エリア。
このようにそれぞれ特徴があるので、どのエリアで何を買おうかと迷うのも頷けます。

今回は、一戸建てとマンションの比較をしつつ、京浜東北線、埼京線沿線の代表的なエリアである、浦和、川口、大宮エリアの不動産の特徴を紹介します。埼玉県で家を選んでいる方は必見です。

 

1.そもそも一戸建てが良いのか?


比較

そもそも、一戸建てとマンションのどちらが良いでしょうか?結論から言うと、どちらにもメリット、デメリットがあるので、ご自身のニーズに合わせて選ぶことが大切です。
以下が一戸建てとマンションのメリット、デメリットをまとめた表になります。

一戸建て マンション
価格 ○(同じ条件であれば)
ランニングコスト
(管理費、駐車場代など) 
×(全て別途支払い)
将来の修繕費 × ○(修繕費として強制積立)
修繕計画 × ○(マンションとして作成)
リフォーム  △(部屋中のみ)
経年劣化 △(戸建は土地がある。マンションは
建物劣化がしにくい)
管理組合などの参加義務 ×(強制参加)
プライバシー
騒音問題
セキュリティ面
災害面(火事、水害)

価格
広さなどが同じ条件であれば、土地がある分、一戸建ての方が金額は高いです。ただし、土地は資産価値が落ちにくいため、それを加味して判断する必要があります。

ランニングコスト
一戸建ては管理費や修繕積立金、駐車場(あれば)代などがかかりません。我が家で永く快適に暮らす為には、将来の修繕に備え自分達で貯蓄をする等、工夫が必要です。

将来の修繕費
マンションは強制的に修繕金を積み立てます。ただし、修繕金の見直しが起こるケースもあります。

修繕計画
マンションは1棟での修繕計画が細かく決まっています。一戸建ては自身で計画を立てて、貯蓄金から賄うなど、自分なりの修繕計画が立てる必要があります。

リフォーム
一戸建ては外観も含めて自由にリフォームできますが、マンションはリフォーム出来るのは自分の部屋内だけで、増築は出来ません。

経年劣化
一戸建ての土地部分は経年劣化しませんので資産価値は落ちにくいです。建物部分は鉄筋コンクリート造のマンションの方が劣化しにくいので、定期的な手入れをすることで資産価値を保つ必要があります。

プライバシー
独立性が高い一戸建ての方がプライバシーは保つことが出来ます。マンションはお互い配慮する事でプライバシーを保つ努力が必要です。

騒音問題
隣接しているわけではないので一戸建ての方が騒音は気になりません。マンションはお互い配慮する事で音に対してケアする努力が必要です。

セキュリティ面
オートロックで高層であるマンションの方がセキュリティ面は安心できます。一戸建てはご自身でセキュリティ会社と契約したり、防犯グッズで対策したりすることで、セキュリティ面の強化ができます。

災害面(火事、水害)
高層で鉄筋コンクリート造のマンションの方が災害には強いです。一戸建ては立地をケア(川から離れている場所など)することで予防ができます。

 

このようにメリット、デメリットがはっきりしています。
例えば、お子さんがいる家庭で、周囲に対して音を気にしたくなければ「一戸建て」。セキュリティ面はしっかりしたい方は「マンション」。などのように、「自分の中での優先順位」を決めるのが良いでしょう。

 

しかし、将来に渡って「何を注意するべきか?」は分かりません。
当初重視していたのものは10年後に変わる可能性もあります。そんな時にはプロの助けを借りると良いです。
色々な物件、色々な購入者を見てきているので、将来に渡って何をケアするべきかを熟知しています。

 

2.埼京線・京浜東北線沿線の特徴はどうなの?


madori

一戸建てとマンションの特徴が分かった所で、埼京線・京浜東北線沿線である、川口、浦和、大宮エリアの特徴を見てみましょう。

2-1川口エリアの特徴

・駅近はマンションが多く、一戸建てを求めるならバス便も視野に入れる必要がある
・バス便戸建ては車庫2台の物件も豊富
・川口駅周辺には大型商業施設もあり利便性も高い
・京浜東北線で都心まで一本で行ける
・3つのエリアの中では比較的安価

 

<こんな方には「川口×戸建て」がおススメ>

・金額はある程度抑えたいけれども、「利便性」「居住性」を兼ね備え、かつ子育てしやすい家が良い
・とにかく東京には近い場所が良く、広々とした家が良い。しかし、価格はなるべく抑えたい
・交通利便性が良く、車がおけるくらいの土地面積が欲しい。少々駅から離れても構わないが、予算は限られている。

<こんな方には「川口×マンション」がおススメ>

・駅近に手頃な価格で住みたい。でも、職場や学校がある東京方面へ電車一本で行きたい。
・子供は独立しているのでそこまで広い部屋はいらない。でも交通利便が良く、住みやすい場所が良い

2-2浦和エリア


家

・徒歩圏内の戸建ては狭小地に3階建てがオーソドックス
・文教地区としても有名なので、公立学校でも越境して入学する人もいるくらい、公立校のレベルが高い学区もある
・人気の学区では、物件種別を問わずリクエストもある
・駅前には大型商業施設もあり利便性が高いながらも、少し歩くと閑静な住宅街エリアもある
・JR京浜東北線、JR湘南新宿ラインが通っているので、上野・東京方面へも、新宿・渋谷方面へも行きやすい
・県庁所在地ということもあり、絶対的なブランド力があり、人気(資産価値)が落ちにくい

<こんな方には「浦和×戸建て」がおススメ>

・子供を中心に住まいを考えている方。レベルの高い公立校に子供を入学させたく、今後も都心に近く、埼玉県でも学校レベルがTOPの場所に住みたい。
・多少価格は高くても良いが、土地の資産価値があり、代々資産として受け継ぐことが出来る場所を探している。

<こんな方には「浦和×マンション」がおススメ>

・職場や学校の関係で、都心へのアクセスは最優先。更に埼玉県の中でも東京並みの利便性を備えた場所に住みたい。
・多少価格は高くなっても良いが、マンションとしての資産価値も高い場所が良い。しかし、都心程の価格設定でない場所に住みたい。

2-3大宮エリア

・徒歩圏内は戸建て・マンション問わず、物件が少ない
・バス便で探せば、一戸建ての物件数が豊富
・駅周辺は都心並みの商業施設が揃っており利便性が高い
・JR京浜東北線、湘南新宿ライン、埼京線、新幹線など14路線※1が通っている程の交通利便性
・絶対的なブランド力と、今後変わらない(交通)利便性があるので資産価値が落ちるリスクが少ない

<こんな方には「大宮×戸建て」がおススメ>

・バス便でも良いので、とにかく埼玉の中で一番利便性に優れた場所に広々とした家が欲しい
・埼玉県の中でも最も資産価値の落ちにくいエリアに土地が欲しい。
・駅前は都心並みに充実していて欲しいが、駅から少し離れたところに広い家が欲しい。都心程の予算はない。

<こんな方には「大宮×マンション」がおススメ>

・多少歩いても良いので、都心以下の価格で都心以上の利便性(商業・交通の両面で)を持つ場所に住みたい。
・埼玉県の中でもブランド力があり、中古で売却をした場合でも資産価値が落ちにくいエリアが良い。しかし駅から離れすぎるのは嫌だ。

 

※1:JR京浜東北線、JR宇都宮線(東北線)、JR高崎線、JR湘南新宿ライン、JR埼京線、JR川越線、JR北海道新幹線、JR東北新幹線、JR山形新幹線、JR秋田新幹線、JR上越新幹線、JR北陸新幹線(長野経由)、東武野田線、埼玉新都市交通伊奈線。

 

3.何を重要視するべきか?


マンションか戸建か?

ここまでご覧いただいたように、一戸建てとマンションでもメリットとデメリットが違います。更に、エリアによっても特徴が全く違い、価格帯も違います。

「1.そもそも一戸建てが良いのか?」でも少し触れましたが、大事なことは「自分の中での優先順位」を付ける事です。「価格」「子育て環境」「住環境」「最先端設備」「交通利便性」など、あれもこれもポイントに置いていると、結局物件が絞れない上に予算内で収まる物件を探すのは難しいです。

 

そのため、「譲れないポイント」は3点ほどに絞り、後は「出来れば付けたいポイント」として、優先順位を下げましょう。その条件で物件を探せば、目当ての物件に出会えるはずです。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。一戸建てとマンションの違い、そしてエリアごとの特徴が分かって頂けたと思います。前項でも言った「優先順位」を付けることは、自分達だけでなく出来ればプロの手を借りると良いです。
今回挙げたエリアごとの特徴もほんの一部ですし、実際に売り物件を紹介してもらいながらイメージを膨らませた方が、より現実的なプランを練る事が出来るからです。

 

何十年と住む「家」だからこそ、様々な経験とそれに積上げられたノウハウを持ったプロの意見を参考に、自分なりの住まいを考えてみましょう。

こんな記事も読んでます

この記事を読んだ方で、よく読まれている人気の不動産情報をご紹介

【新着】埼玉の一戸建て不動産情報

東京の一戸建て不動産情報を新着順にご紹介