新築一戸建て購入ガイド

新築一戸建ての購入を検討されている方はご覧ください。ガイド内では物件成約までの流れをわかりやすく解説しています。また物件の選び方や疑問などの物件購入の際のポイントも説明しています。新築一戸建ての購入のことならお気軽にご相談ください。

1新築一戸建ての選び方~新築一戸建てを購入する前に物件の選び方から確認してみましょう~

CHECK 1.新築一戸建ては建築図面があることを確認

新築一戸建ての場合は通常、エアコンやカーテン・カーテンレールなど付属品が付いていないことが大半です。

取り付け工事をする際や今後リフォームなどする際は建築図面がないと誤った工事をしてしまう可能性があります。

また万が一、購入した物件を売却する機会が来た場合、建築図面があるかないかで売却の価値に影響が出てしまう場合がありますので確認をする事が大切です。

CHECK 2.新築一戸建ては土地と建物のバランスが大事

新築一戸建てには、建売住宅と注文建築の2通りあります。建売は予算的には安く収まりますが建物に関して購入者の希望が反映されません。

注文建築は建物の希望は叶いますが予算的には高くなってしまうケースが多いため、立地条件等の妥協点が出てくる可能性もあります。予算的に無理をして住宅を購入し金銭的負担がかかりすぎないよう、希望条件をまとめておき、土地と建物のバランスを考慮する事も大切です。

CHECK 3.新築一戸建ては災害のリスクも考慮

近年異常気象による災害(水災や暴風)が増えているので充分な注意が必要です。

また大きな地震が起こると言われていますので、購入する場所がどんな場所か、ハザードマップや地震の被害想定などで確認をして、万が一に備えて心構えと具体的な準備をすることも忘れずに。

CHECK 4.新築一戸建て購入前に注意する点

一戸建て物件の判断基準として、優先事項の選定が重要になってきます。予算的な事が最重要ですが、その他の事項に関しても、優先順序をつけておきましょう。

不動産購入が初めての方には思いつかない事もありますので、ご予算や資金計画に合せて他に決めておく事や、前もって何の準備が必要か?そこからお手伝いさせていただきます。

2新築一戸建て購入の流れ~物件購入の検討から引渡しまで~

  • 01まずは、新築一戸建ての購入を検討します。
  • 02情報の収集・整理、資金計画、方向性の決定
  • 03資料請求、物件見学
  • 04物件選定・資金計画の最終確認
  • 05購入申し込み